Loading

お寺だより

1月お寺だより 謹賀新年

新春を迎え皆様には誠におめでとうございます。旧年中は公私とも何かとお世話になり誠に有難う御座いました。本年も変わらずのご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

お年玉と鏡餅

お年玉は正月に家長から家族へ贈られるものを指し、金銭だけでなく下駄・手拭いなどの日用品やうどん・餅もお年玉と呼んできました。丸々とした餅は生命体や魂の象徴とされ、出産・結婚・病気・死などの人生儀礼や家の普請などの節目にもつかれたものです。餅つきは人手を要しますので、家族親族の絆、農耕集落の絆が強い時代には盛んに行われました。そして正月を迎えるころには、農耕神であり子孫繁栄を見守る祖先神でもある「年神様」が寄り付く物として門松を飾り、神棚や床の間に鏡餅を供え、正月の間、各家に滞在していただいたのです。鏡開きの頃には固く締まった餅を召し上がり「歯固め」を祈ります。「歯」は「齢」(よわい)にも通じ、文字通り「歯を固める」すなわち長寿を祈るわけです。

平成31年 大般若祈祷法要のご案内

今月113日 午後1時より景福時本堂に於いて、1年のご家族の健康や厄除け、心願成就の恒例のご祈祷を致します。是非、お寺や宗派を問わず沢山のお参り宜しくお願い申し上げます。また当日、精明院・永泰寺・地蔵院檀家の方々もご遠慮なく沢山のお参りお待ち致しております。景福寺・精明院・永泰寺梅花講員は詠讃歌の泰詠宜しくお願い致します。檀信徒皆様には法要終了後、景品付のお餅まきを致します。ご家族・お友達や近隣の方々お誘い合わせの上、沢山の方々のお参り心よりお待ちしております。

平成31年1月 お寺の行事

年始 11
午前8時~12時 景福寺
午前8時~11時 永泰寺
午後2時 精明院

大般若祈祷法要 113日(日) 午後1時より景福寺
大根炊き 甘酒を準備しております。(引き続き景品付お餅まき)
精明院・永泰寺・地蔵院の方々も是非お越しください。

景福寺 精明院 永泰寺 住職 森口智幸 合掌

PAGE TOP